人生の展開とランチ

先日、お昼のランチ時間を長めにとって、ダウンタウンで一度試してみたかった日本食レストラン“金魚さんへ行ってきました。


そもそも、こちらにいくきっかけになったのは、約6年ぶりに会う、以前は職場での後輩(アシスタントしてもらっていた)で、弟みたいな存在の友達E君とのランチで。

まず、お店のレポ。
本当は、金魚幕の内定食といって、こちらを狙っていたのですが、先着10食までらしく、この日は間に合いませんでした。
なので、私達はシェフお勧め刺身定食を。

kingyo-090-のコピー-1000x550
写真はサイトからお借りしています。食べれなくて残念!!

感想、“おいしかった~”。こちらでは沢山日本食レストランはありますが、日本で食べられるような新鮮で、細かいところまで(ご飯の炊け具合、漬物の味など)日本で食べられるものに近いのにはなかなかまだ遭遇してません。


さて、ランチのメインのこと、このお友達、実はゲイ君です。はい、躊躇なく言ってしまって全然OKな子で、おもしろい、オープンな子です。
私がかつてアパレル業で働いていた頃、彼E君がまだ大学生で、アルバイトで私のアシスタントとして一緒に働いていました、よくこき使っていましたね、、、(笑)。
当時からもう、ゲイねたオンパレードで仕事中も興味津々な自分、よく、そちらの世界のこと、教えてもらっていたけど、今ではなんと、オーストラリアで博士号とって、DOCTORです。自分も当時独身で、SKILLWORKERカテゴリーで移民した後、もう、“一人でカナダでやってくぞ~”なんて思っていたのに、結婚だけでなく今じゃ2人の子供の育児に追われているなんて、私らの人生いったいどうなっているんだろう。面白いものです。

E君、更にゲイ度もパワーアップ、もう、沢山日本人のいるこのレストランで、英語とはいえ、でかい声で彼の演説、、、E君ねた、目玉ぶっ飛びそうな内容なんだけど面白い。でも、彼、頭いいからアカデミックな内容とかもやっぱり話題豊富で。今後オーストラリアで本を出版する予定らしく(ちゃんとわたしの名前も記載するように言っときました、笑)、今後が更に楽しみな子です。今は一時帰国でトロントにいるけどまた、オーストラリアに戻るらしく、またいつ会えるかわからないから貴重な時間でした。

IMG_20160317_135325.jpg