選択の余地なくなトロント二アン~カルト?!?!?!的ジャケット

今年のトロント、いや、カナダ全域の冬!!!一体どうなってるの!!!っていうほど、寒い。
寒いだけならしも、雪、雪、そしてまた雪。更に最悪なのが、寒さのせいで(体感温度マイナス10度、20度以下なんてざら)雪が凍って危ない!!!
こちらで生まれ育っているトロント二アン、いやカナダ人の多くでさえ皆口をそろえて「こんな寒い冬初めてだよ~」と。
カナディアンらが感じるんだから、私を含んで移住して来た人達には当然のごとく気が滅入ってしまう程のこの寒さは半端ではない。


で、こんなに寒い冬になろうとは知らず、何年か前から、購入をしたくて、ついに今年の夏の終わりの8月末
(早めに買わないと人気スタイルとサイズが品切れになってしまうのをしっていたので)
こちらのカナダ産でカナダ人人気のコート、CANADA GOOSE をゲット。サイトはこちら

ちなみに私が購入したのはこちら。
写真は、サイトからお借りしました。
23481351_MILITARY_GREEN_3-2.jpg
正直言ってデザイン的には個人的にはいまいちで、中綿に使用しているダウンのせいもあって多くのスタイルのものはきぐるみみたいにもこもした感じ。

更に、すでに購入している方々には申し訳ないのですが、、、あまりにも多くに人が着ていて、主人曰く「まるでカルトみた~い!!」な感じです。自分と同じコートを着ている人を郊外だろうが街中だろうが歩いていて見ないことのない日がない、いや、個人的にはスターバックスのカップをを持って歩いている人を見る割合の2倍から3倍(言い過ぎかもですがそれぐらい目立つ!!)の確率で見るかも。

勿論、色、デザインなどかなりあるので、自分と全く同じものを見ることは少ないかもですがあまりにもわかりやすいデザインなので、一目でCANADA GOOSEのものとわかります。

主人は車を運転しながら、毎日「あ!!また。カルトみっけ!!」の連発です。

でも!!!!そんなこと言ってられなくて!!!だって、カナダの冬って凄い寒いんだもん!!!


私はカルトだろうがなんだろうが気にしません。
だって、このコートのおかげで、このくそ寒いトロントの冬を乗り切っているんですから!!!
とにかくこちらコート暖かいでっす!!!幼児がいて、車を運転しない私には、雪さえ降っていなければ
(いや、降っていても)ストーローラーに息子君を乗せて外出しなくちゃにことが多々。
なので、こちらのカルトコート(???)には助けてもらってます。

やはり、値段もするのでものは保障できます。

もともと若いころはアパレル業界で働いてきていて、ヨーロッパのものなどのブランドや特に生地についての品質や商品管理などの知識がないでもない私。
特にカナダ産(カナダの工場でカナダ人の職人によって生産されている)のこちらのブランド。デザインはいまいちですが品質的には花丸です。

購入に悩まれている方は、デザインではなくて機能性重視というところではお勧めです。